Results of the CARE-NMD project have been published in the Journal of Neuromuscular Diseases (see here).

 

CARE-NMDはデュシェンヌ型筋ジストロフィーの医療を向上させるための欧州のプロジェクトです。

その目的は患者のクオリティ・オブ・ライフと平均余命を向上し、国家間および国内の医療の不平等を軽減することです。

プロジェクトでは医療センターを集め、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの最適な治療に関する情報の普及、ならびに国際合意としての治療基準の導入を目指します。