CARE-NMD について

CARE-NMDはヨーロッパ全体にデュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療の最良の実施(ベストプラクティス)基準を導入する3年プロジェクトです。

主要な治療機関のネットワークにより、既存の治療法を評価し、治療に関する新しい国際合意の提案を行います。患者のクオリティ・オブ・ライフに対するこうした提案の影響も評価します。

CARE-NMDは、医療提供者と患者が直接関わる包括的なネットワークを通じて最高のデュシェンヌ型筋ジストロフィー治療の普及を目指します。デュシェンヌ型筋ジストロフィーの研究に携わっている方は参加方法を確認してください。

09/09/2011