治療の基準

デュシェンヌ型筋ジストロフィーの治癒方法は発見されていませんが、高品質の治療によって患者のクオリティ・オブ・ライフと平均余命を大幅に改善できます。

2010年、主要な国際合意文書であるデュシェンヌ型筋ジストロフィーの診断と管理がジャーナルThe Lancet Neurologyに発表されました。これにはデュシェンヌ型筋ジストロフィーに対する最良の治療の他、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの診断と治療における84名の国際的専門家による広範なレビューが含まれています。

この文書はThe Lancet NeurologyElsevierの特別な許可を得てCARE-NMDのウェブサイトに掲載しています。

The Diagnosis and Management of Duchenne Muscular Dystrophy, Bushby et al

Elsevierから許可を得て転載 (Lancet Neurology, 2010, 9, 77-93 & 177-189)

CARE-NMDには母国語が英語でない臨床医のために記事の翻訳を手配する許可も与えられています。

Czech (Čeština) Translation by the Czech Parent Project.
Russian (Pусский) Translation by The Lancet Neurology, Ukrainian Edition.
19/01/2012